脳神経外科・内科 眞壁クリニック
本文へジャンプ
HOME

ご挨拶

診療のご案内

スタッフ紹介

院内のご案内

頭痛のお話

パーキンソン病のお話

脳卒中のお話

糖尿病のお話

甲状腺疾患のお話

お知らせ

アクセス

院長のブログ
スタッフ紹介



院長profile      眞壁 哲夫

岡山県新見市出身
S63年鳥取大学医学部卒業

昭和63年 岡山大学医学部附属病院脳神経外科入局(西本教授師事) 
       「脳外科研修医」
昭和63年 香川労災病院脳神経外科
       「脳外科研修医」「内科系当直(2年間)」「外科系当直(1年間)」
平成3年 岡山旭東病院
      「中枢神経画像診断」「脳ドック」「脳卒中救急当直」担当
平成7年 岡山大学附属病院脳神経外科(医員)
平成7年 米国Harvard大学(MGH-NMR Center)留学
平成9年 帰国
平成11年 特定医療法人 水和会 水島中央病院
平成12年 三豊総合病院 脳神経外科医長
平成14年 川ア医科大学附属川ア病院脳神経外科医長
       「頭痛外来」「もの忘れ外来」担当
平成15年 吉備国際大学非常勤講師(スポーツリハビリ科)兼務
平成18年 財団法人淳風会 倉敷第一病院脳神経外科
平成19年11月 頭痛と脳卒中予防の脳神経外科・内科 眞壁クリニック開業
平成21年度〜岡山市介護保険審査会委員
平成21年度〜岡山地域産業保健センター登録産業医
平成22〜平成23年度 岡山市御南幼児教育センター運営協議会委員
平成22〜平成23年度 御南学区交通安全対策協議会 常任理事
平成25年〜創志学園看護科 非常勤講師
平成25年〜学校法人虫明学園(中仙道幼稚園)理事
平成25年 居宅介護支援専門員資格取得(ケアマネージャー)
平成29年 岡山市医師会代議員(代議員会議録署名委員)、岡山市医師協同組合総代

所属学会 

○  日本脳神経外科学会

○  日本脳神経外科コングレス

○  日本脳卒中学会

○  日本脳卒中の外科学会

○  日本脳神経CI学会

○  日本脳神経血管内治療学会

○  日本リハビリテーション学会

○  日本頭痛学会

○  日本脳ドック学会

○  日本頚部血管治療学会

○  日本ヒト脳機能マッピング学会

○  日本救急医学会
〇  日本脳神経外科認知症学会

資格

○  日本頭痛学会専門医

○  日本脳卒中学会専門医

○  日本脳神経外科専門医
  日本医師会認定産業医
○  居宅介護支援専門員
○  第1回 Headache Master School Japan(HMSJ)Osaka
    終了&Post-Examination 合格(140152号)
○  Headache Master School Japan Tokyo 2014 (HMSJ Tokyo 2014)
    終了&Post-Examination 合格(14321号)
〇  がん診療に携わる医師に対する緩和ケア研修会単位取得(2016)
〇  Headache Master School Japan in Shizuoka 2017 (HMSJ Shizuoka 2017)

専門領域
○    頭痛の診断と治療
○    脳血管障害(脳梗塞、脳出血)の予防・診断および治療
○    中枢神経の画像診断

○  脳卒中や神経難病の在宅診療および在宅支援

趣味
野球〔1989年全国脳神経外科野球大会MVP(岩手), 1993年全国脳神経外科コングレス野球大会MVP(福島)〕、ゴルフ(HC36)、レガッタ(鹿田レガッタ医局の部、1988-1990年3連覇)、登山(北アルプス三俣診療)、アルペンスキー(大山国際大回転レース参加)、、釣り(渓流釣り、海釣り)、将棋(5段)、マラソン(1986年鳥取大学主催大山強行軍第10位、2012-2016総社マラソン参加、2013年、2015年トマト銀行6時間マラソン参加,2017年トマト銀行6時間マラソン参加予定)、映画鑑賞、ダイビング、旅行、読書


    三好康之(第一、三土曜日)

 
岡山県美星町出身
平成元年岡山大学医学部卒業

岡山大学付属病院脳神経外科研修医を経て同講師、医局長を歴任

平成25年 岡山済生会病院脳神経外科主任医長
平成26年 岡山済生会病院脳神経外科診療部長
平成28年 川崎医大附属川崎病院脳神経外科特任教授

所属学会 
○    日本脳神経外科学会
○  日本脊髄外科学会

資格
○    日本脳神経外科学会専門医
○    日本脊髄外科学会専門医・指導医(岡山県内では最初)
○    医学博士

専門領域
○    脳神経外科一般
○    脊椎・脊髄疾患
*  日本脊髄外科学会の指導医は県内で最初に取得しており、脊髄・脊椎疾患による

   疼痛等の治療には県内有数の経験があります(指導医番号66)。



その他、当院ではやさしく有能な看護師、臨床放射線技師、管理栄養士、理学療法士、作業療法士、受付スタッフ、在宅支援スタッフが皆様のお役に立つべくお世話します。